過去に着くには、速度の値をマイナスにすればいい?のかな?

投稿者: | 2011年9月25日

■戦艦ヤマトのワープ実現可能…松本零士さん興奮 (読売新聞 – 09月24日 09:51) http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1753401&media_id=20 >アインシュタインの相対性理論では、ものが速く動くほど時間の進み方は遅くなり、 >光速では進み方はゼロになる。さらに光速を超えると、時間の進み方は逆になり、時間を遡ってしまう >ニュートリノから見ると、到着したイタリアの時刻は、自分が飛び出したスイスの時刻より前になる。 この記事おかしくね? これって、もっともっと速く進んだ場合でしょ? 今回の結果だと、ニュートリノが光より0.0025%速いとしても、 光よりほんの少し速く到着するというだけじゃないの? 到着時刻も出発時刻も計測できてて、到着時刻より出発時刻の方が先なんだから、 遡ってなんていないよね? まぁけど、光の速さを超えるものが存在するって解れば、 タイムマシンとか、ワープとか、その先の技術への第一歩になるよね。

過去に着くには、速度の値をマイナスにすればいい?のかな?」への6件のフィードバック

  1. 退会したユーザー

    自分も不思議なんですが、過去から来たものを現実世界の物差しで測って「過去から来た」って言えるものなんですかね?
    過去から来た分光より遅くなる気もするんです。
    でもそれが単に遅いのか、過去から来たのでおそいのか区別はできない。
    光より早いので、過去から来たという部分がちょっと理解しづらいです。未来からかもしれんやんと。

    返信
  2. スペアリブ

    >卑猥肉食系男子☆さん
    どうもありがとうございます。

    返信
  3. スペアリブ

    >しながわさん
    そうなんですよね。
    発射したニュートリノに発射時間を記し・・・なんて出来る訳ないですしねw
    多分今回の記事の過去が云々ってのは記者の早とちりじゃないですかね?
    CERNがそのように発表した訳じゃないと思います。

    返信
  4. tboy☆

    あくまで相対的に見たときにってことでしょう。
    ニュートリノからみると、時間の基準である光より速く動いてるので
    出発時刻は遡ってる。
    もちろん、計測者から見ると、ちゃんと開始<終了ですけど。
    速ければ速い程、その物体からみた時間の長さが変わってくるんです。光からみるとは常に時間=ゼロです。
    でも人間にとって、タイムトラベルが出来るほどの事ではないでしょうね。。

    返信
  5. スペアリブ

    >tboyさん
    相対的に・・・ってのは、ウラシマ効果ってやつのことですかね?
    頭じゃなんとなくわかるんですが、文章にできないw

    返信

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA