日本語の起源

投稿者: | 2011年5月8日

「日本語のルーツは韓国語」東大教授が英学術誌で発表=韓国 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1593690&media_id=97 言語学は詳しくないけど、 言葉が大陸のどこからかをルーツに、朝鮮半島を通じて日本に伝播してきたが、 そのときは別に日本語でも朝鮮語でもなく、 それが土着民の間で流通し、初めて日本語や朝鮮語になったって考えるのが自然じゃね? それがこのニュースでいう、「日本語は渡来人に大きな影響を受けた」 って部分の意味だと思うけど、 これがなんで「日本語のルーツは韓国語」 になるんだろうか? いくらなんでも、ここからいきなりルーツが韓国語だなんていい切っちゃうのは、 さすがに早計だよねw wikiみたら、日本語と朝鮮語は、文法は似てるものの、 「言語比較の上で最も重要視される、基礎的な語彙や音韻体系において決定的に相違する。」 らしい。 もうなくなった高句麗語だか百済語だかが起源だなんていう説もあるけど、 今の韓国語とそれが違うものなら、おなじ半島内でなく日本でそれが色濃く残るってのも イマイチ納得がいかない。 または、言語そのものが伝播してきたんじゃなく、日本で生まれつつあった言語に、 半島を通じて大陸から伝播した単語やらがまざって、今の日本語のルーツになった?とか? うーん、言語学は奥が深いね。 まぁ、どこが起源だろうと、先人がここまで作り上げてきた日本語を大事にしていきたいね。

日本語の起源」への6件のフィードバック

  1. よーかん

    得意の「○○の起源は韓国ニダ」がしたくなっただけでしょう。
    紀元前200年に半島にいた民族は今の朝鮮民族とは別ですし、
    勘違いもいいところ。
    朝鮮人が騒いでも誰も相手にしませんのでスルーがいいと思います。
    それはそれとして、面白い研究ですね。
    稲作は中国南部から日本を経て半島に伝わったことが明らかになっていますが、言葉はその可能性はないのかな?
    今後の研究の進展も楽しみです。

    返信
  2. たみぞう

    ニュースから来ました。初めまして。
    言語学を多少たしなんでおりますが、おっしゃる通りだと思います。
    実際韓国語に関する古い資料が非常に少なく、どのような言語であったかが分かっていない部分が多分にあります(日本の資料の方が多いんです)。この研究自体も少々突飛な気がしますし。
    ルーツが同じ、というならまだわかるんですが、韓国語がルーツって、拡大解釈も甚だしいですね。これを元に韓国国内で「日本語のルーツは韓国語」みたいな論文がどんどん出て来るんでしょうね。まぁ韓国語だけで書かれた論文は、研究者達の間では無視されているのが現状ですが。

    返信
  3. スペアリブ

    >よーかんさん
    隣の国とここまで言語が違うってことは、
    日本の場合、北から南からいろいろきて、それが混ざってできたものかもしれませんねー。

    返信
  4. スペアリブ

    >たみぞうさん
    はじめまして。コメントありがとうございます!
    この件に関しては、研究者というよりも韓国のマスコミが拡大解釈したようにとれますが、
    まぁ、どちらにせよ、跳躍しすぎですよね。
    まぁ、自分の国をもちあげたい気持ちは解らんでもないですがw

    返信
  5. スペアリブ

    >ミネアさん
    おそらくこういう学問は結論がでることはないでしょうから、
    そーゆーのがなんかファンタジーっぽくて好きなんですよねw
    って、深く勉強したことはないですがw

    返信

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA