デフレだからこそ

投稿者: | 2010年5月20日

■日本酒担保に融資、熟成中の資金も安心…埼玉 (読売新聞 – 05月19日 08:57) http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1213142&media_id=20 日本はやはりこういった感じで「品質」を売りにしていくべきだと思う。 どんな分野に於いてもね。 デフレだってのに格安商品やらの特集ばかりやってるマスコミをみてると、いつも思う。 品質のいいものを紹介するにしても、大抵が、値段の高さの部分をピックアップしている。 それだけの価値があるもんだって購買意欲をそそらせることが重要でしょうに。 この不景気だから、人々が安いものを求めるのは当たり前。 だからってマスコミまでそれに乗っかってるんじゃ話にならない。 地デジなんかではマスコミも協力してある程度上手くいったのにねぇ。 (一般層が「ハイビジョンTVが欲しい」と思うようになったのはすごいことだと思う。) 価値を見出さぬままブランド志向に陥るのは話にならないけど、 このご時勢で力を持ってるのはやはりブランド力だと思う。 ドラクエなんかはまさにそれで415万本も売れた訳で。 「ブランド志向」というとあまり良い言葉ではないけど、 ドラクエだから買うって人が多いのも事実。 そして、これは別に悪いことではないと思うし、 同じドラクエというブランドでも1から9にいたるまで、 イメージを壊さずも進化を続けている。 賛否両論ではあると思うけど、日本はブランドを武器に そして、それに奢らず進化し続けていくことで、 この不況を脱却していくしかないと思う。

デフレだからこそ」への3件のフィードバック

  1. おたりゅん

    素晴らしいご意見。高価格帯の商品を売っている者からすれば
    まさにこの通りなんですよ…。
    マスコミもマスコミで、為替の変動やらGDPが増えただ減っただ、
    求人倍率がどうのこうの、不景気を煽る報道ばかり。
    日本人は横に流されて、自分で考えない人間が多いから結局はいつまで
    経っても、状況が変わらないんですよね。
    中国製の安い物が買われている裏で、どこかの日本人が首をくくっている
    かもしれないわけで。そういう所まで日本人は考えているのかなと。
    大幅値下げとか半額とか、そういう商品があふれると、物の価値って
    何なのって思われる感じがします。
    まぁ日本製ブランドも値段の割に質がアレなこともありますが…。
    あと、ドラクエを例に挙げる所がスペアリブさんらしいと思いましたw

    返信
  2. 退会したユーザー

    製造業に身を置く立場から感じるのは、恐らく(不良が少ないという意味の)品質面でも10年以内に中国に追いつかれますよ。
    日本が技術者冷遇して、それに目をつけた中国が高給で引き抜いてるから仕方ない。
    日本の携帯とかの(機能的な)品質はガラパゴスと言われるように無意味な多機能に依存して、最新技術を使っていないiPhoneにあっさり駆逐されたときたもんだ。
    高くて長持ちするものより、安くてそこそこの物が売れるのが世界市場なんだから「高いけど日本は品質が良い」と叫んでも世界じゃ受け入れられないでしょうね。
    実際、最近買った電化製品は品質を重視して高いMade in Japan選びましたか?

    返信
  3. スペアリブ

    >おたりゅんさん
    そうなんですよね。
    かといって今のままじゃ、品川さんのいうとおり中国辺りにおいつかれてしまうので、
    どっかの料理漫画みたいな究極志向を発表して、
    それをマスコミが持ち上げて一般層に購入意欲を沸かせるってのが
    理想だと思ってます。
    >しながわさん
    そう。前みたいに日本製品が重宝されなくなってきてるんですよね。
    これを脱却しない限り未来は無いと思います。
    だからといって他のように安さや手軽さを売りにしたのでは、
    どうあがいたって勝てやしません。
    日本といえば品質というものを武器にして、更なる発展を遂げるのが
    一番の近道ではないかと思います。

    返信

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA