吹奏楽なドラゴンクエストたち

投稿者: | 2010年4月2日

久々に、インブラスの各種を聴いてみた。 吹奏楽組曲「ドラゴンクエスト」 第1集(DQ1.2.3) 編曲:小野崎孝輔 指揮:小野崎孝輔 演奏:東京佼成ウィンドオーケストラ 吹奏楽組曲「ドラゴンクエスト」 第2集 (DQ4) 編曲:小野崎孝輔 指揮:小野崎孝輔 演奏:東京交響楽団ブラスセクション 吹奏楽組曲「ドラゴンクエスト」 第3集(DQ5) 編曲:小野崎孝輔 指揮:すぎやまこういち 演奏:東京佼成ウィンドオーケストラ 「ドラゴンクエストVI」幻の大地 イン・ブラス 編曲:小野崎孝輔 指揮:小野崎孝輔 演奏:津堅直弘ブラス・アンサンブル ブラス組曲「ドラゴンクエスト」 編曲::J.サミュエル・ピラフィアン (Tuba) 指揮:フレデリック・フェネル シンシナティ・ブラス・アンド・パーカッション 上記3つは皆さんおなじみだと思う。(再販されてるしね) 第1集は、小野崎さんの自由なアレンジ。 この方のアレンジは、たまにメロディや進行を大胆に変えたりするので、人を選ぶ気がする。 このアルバムは、よくも悪くもそこがよく出ている気がする。 演奏自体は、ややこじんまりとした印象をうけるけど、 第2集、第3集に比べるとダイナミックな演奏だと思う。(録音の点で特に) 第2集は、第1集と比べるとかなり原曲(オケ)に忠実になっている。 ただ、どうせなら全曲ちゃんと入れて欲しかったな。 演奏は、ちょっと酷い・・・w 本編の曲よりも、最後のマーチ版のが好きかも。 第3集は、一番完成度が高いかな。 全曲、オケ版に忠実なアレンジになっている。 これは、オケ曲の吹奏楽アレンジに共通していえることだけど、 高音弦の処理をどうするかで、かなり好みが分かれてしまうと思う。 この方はよくSaxに置き換えるのだけど、「戦火を交えて」の最後の高音弦など、 どうしても原曲の印象を大きく変えてしまう。 忠実アレンジの難点なんだよね。木管でやれば弱々しくなるし、 上で書いたようにsaxなんかの音域にすると、印象が変わってしまう。 一番無難なのがトランペット、なのかなぁ・・・。 かなり忠実なアレンジなので、どうしても、この部分が顕著に現れてしまう。 ただ、メロディアスな曲のアレンジは秀逸。「愛の旋律」などはとてもよかった。 4つ目。6のブラス版。 これは再販されてないので、聴いたことない人多いかもしれないw 今手に入れるのはかなり難しいかも。 これは、上記3つとはうって変わって、ブラスアンサンブルの編成。 「ブラス」といっても木管もいるんだけどね。 演奏はN響主席トランペット奏者の津堅直弘さん率いる「津堅直弘ブラス・アンサンブル」 東京メトロポリタン・ブラス・クインテットの小田桐寛之さん(Trbn)と佐藤潔さん(Tuba)もいらっしゃいますw このお二人は、結構前からDQの録音に参加されてたみたいだね。 当時は小編成ということもあって物足りなさを感じてたんだけど、 今聴いてみると、オケ版の要素を壊さず、この編成で上手く編曲されている。 小野崎さんのアレンジでは一番好きかなw 演奏はどちらかというとタイトな感じで、N響版のブラスの音に近い。 きっちり目な演奏なので、tuttiが上品。 ただ、ハッピーハミングのトロンボーンはグルーヴ感も含め、とても秀逸。 一番聴き応えあるのはこのCDかもしれない。 最後。これは異色w エムパイヤブラスメンバーによる、ブラスアンサンブル(金管+打楽器)で、 指揮はなんとあの、フレデリック・フェネルw 提供された楽譜が粗悪なものだったのか所々違う音になっていたりするが、まぁ、しょうがないw 編曲はTuba奏者のピラフィアンが自ら行っており、かなり自由なアレンジになっている。 原曲をあまり知らないことが功を奏した曲もいくつかある。 「楽しいカジノ(カジノ都市なんだけどねw)」は、Tubaとシロフォン+打楽器だけという面白い編成になっているが、 これがまたすごいwシロフォンもすごいけど、Tubaがなんか、ものすごいことになってるw かなり高い音までのアップのグリッサンドや、F4(C3=MC)くらいからのダウングリッサンドだの、 さすがはエムパイヤブラスのTuba!Tubaの超絶技巧が余すことなく出てきますw 個人的にお気に入りなのは、「王宮のメヌエット」と「戦火を交えて」かな? 王宮のメヌエットは(この曲に限らずだけど)トリオの部分が全然異なり、独特で、かつ、世界観を壊さない面白い編曲になっている。 ただ、上でも述べたように、ゲームをおそらくまったくプレイしていないようで、 「のどかな熱気球のたび」が軍用の飛行船みたいになってたりもするw まぁ、色々な意味で面白いアレンジである。 個人的に推したいのは最後の2枚かなー。 特に最後のはおそらく絶対に再販されないだろうけど、 もし手に入れられるのであれば、ぜひ聴いて欲しい。 以上、感想というよりCD紹介でしたw

吹奏楽なドラゴンクエストたち」への4件のフィードバック

  1. すと。(ゴリラ)

    数年前ですが6のインブラスはツタヤでレンタルしますた(・ω・)

    返信
  2. 退会したユーザー

    長年言っていなかったんですが、実はあまり金管楽器が好きじゃないんです!(木管は好き)
    フルオケに入ってる分にはいいんですが、管楽器のみになると聴くテンションが下がります。

    返信
  3. スペアリブ

    >StockLimitさん
    たしか出たのが15年くらい前なので、
    数年前にツタヤにあったのはすごいかもw
    >品川さん
    ブラスアンサンブルの類は、
    楽器経験者や吹奏楽やってた人じゃないと難しいかもしれませんね。

    返信
  4. 退会したユーザー

    でもアメリカの国歌を演奏するトランペットだけは好きです。
    あれじゃなきゃダメみたいな。

    返信

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA