ツイッターでのとある方の発言より

投稿者: | 2010年3月27日

>>練習は限界までテンポを早くして、 >>実際はそれより少し遅くするというのは正しい方法だろうか?? >それはおすすめしませんねえ。 >ゆっくり、よどみなく無駄なく安定してできるようになっていれば >テンボなどあとからどうにでもできます。 >あと、テンポを上げる場合ネックになっているところを発見して、 >そこだけ機敏に動かす練習。取り出す部分は短いほど良い(2音符とか) うちらにはこれが必要なんだよなぁ・・・。

ツイッターでのとある方の発言より」への3件のフィードバック

  1. よーかん

    結婚ワルツを240で弾けるけど、
    何の益にもなりませんでした…

    返信
  2. すと。(ゴリラ)

    テンポの上げすぎはご法度だと思います。
    「おい速くしようぜ」
      → アーティキュレーションなにそれうまいの^q^
      → 何の練習してんだorz
    スタジオではよく「DSで遅くして~」のくだりで練習してますが、
    やっぱり元のテンポでの練習をまず先にするべきじゃないかとも思いますです。
    まぁドラム打楽器でのローテンポってのは鬼畜以外何者でもなかったりもしますですがハイ(汗
    クリックあれば出来ると思うよ!
    とか言ってみるてすと。

    返信
  3. スペアリブ

    >よーかんさん
    はやっ!ww
    バレエ版の編曲で少し速いアレンジが聴けるのですが、
    それ以上ですねw
    >StockLimitさん
    元のテンポでやってしまうのが、アマチュアの過ちのひとつなんですよね。
    そのレベルにまだ達していないままインテンポで演奏を続け、
    そのテンポに慣れてしまい、結果、遅くすることも速くすることも
    ままならないという。
    あの親子はそれがきちんとわかってるようで、遅い練習にも
    柔軟に対応できるようになってるんですよ。
    「謎の城」の32分音符のところ、今までまったく出来なかったんですが、
    遅いテンポで練習した後テンポを上げてみたら、かなりスムーズに
    演奏できるようになりましたし。
    ↑の文章で重要な部分って、
    >ゆっくり、よどみなく無駄なく安定してできるようになっていれば
    >テンボなどあとからどうにでもできます。
    >あと、テンポを上げる場合ネックになっているところを発見して、
    >そこだけ機敏に動かす練習。取り出す部分は短いほど良い(2音符とか)
    ここだと思うんですよ。
    ゆっくりでもいいから、こういう練習をしていきたいな、と思っています。

    返信

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA