伝説巨神イデオン~発動篇

投稿者: | 2004年12月30日

ニンニクのフライを食べてたら歯の詰め物が抜けた・・・。_| ̄|○
歯医者は4日まで休みだよ・・・。(泣)
ネットで注文していたイデオンのサントラ(発動篇)が、やっと届いた。
イデオンのアニメ自体は、今年の正月に再放送でやっていたのを少し観ただけで
よく知らないのだが、色々な所で音楽がすごく好評なので、買ってみた。
うーん・・・、これはかなり新鮮♪
アニメや映画で使われた音楽なのでDQとは違う作り方がされているのは当たり前なのだが、
その分自由度が増えていて、形式も使用楽器もかなり幅が広かった。
どれもすごく良いアレンジなのだが、特に「カンタータ・オルビス」には驚いた!
すぎやま先生のオケ作品は色々聴いているけど、カンカータ、というか、
コーラスの入ったオケ作品を聴くのははじめてかも。
カンタータってもかなりいろんなものがあるので簡単に説明すると、
オルフのカルミナ・ブラーナのような感じかな?
バッハのような教会カンタータではなく、世俗カンタータの部類だね。
ちなみに、オルビスってのはギリシア語で「輪」って意味で、
イデオンのストーリーの根幹である「輪廻」を表してるそうな。
現代的な曲進行で、オケとコーラスの対比がとても面白い。
特に変拍子になる辺りの女声と男声の追っかけや、
対して演奏される高音金管とのバランスがとても良い。(^^)
この歌詞はラテン語らしいけど、どういう意味なのかなぁ?
なんて感じで、すっかりこの曲の虜になってしまった。(笑)
もちろん、他の曲もいいですよ!
死とかエレジーとか、良かったなぁ~~~。
手に入りにくいけど、オススメの一枚です!
もし見つけたら是非買ってみてねー♪

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA