「ずつ」と「づつ」

投稿者: | 2004年10月29日

色々考えた末、exciteブログにすることに。
はてなでも良かったんだけど、こっちはカテゴリ分け出来るからねー。
まだデザインが気に入ってないので色々カスタマイズしてみようと思うけど、
このスキン(に限らず全部そうだけど)はCSSが細かく設定されてて、
うちのページのをそのまま使おうにも難しいんだよねー。(苦笑)
書き直してくにも膨大な量だし・・・。
ま、少しずつやってくかなー。
今、この文を書いててふと気付き調べてみたんだけど、
「少しずつ」の「ずつ」は「づつ」とも書くよね?
どっちが正しいかというと、正解は前者の「ずつ」らしい。
「づつ」は旧仮名遣いで、戦後になって「ずつ」に変化したそうな。
どちらでも通じるんだけど、学校等では「ずつ」を正解とするらしい。
ただ、「小包」や上の「仮名遣い」のように、まだ「づ」を使ってるのもある。
これと上のづつ(ずつ)の違いは何かというと、
結びついてる言葉から分解して意味が通じるものは「づ」で、通じないものは「ず」にするらしい。
少しずつの「ずつ」は意味がないので「づつ」ではなく「ずつ」とするけど、
小包(こづつみ)のように、分解して言葉(包み(つつみ))になるものは
「づつ」とするというルールがあるそうな。
僕としては「づつ」の方が綺麗な感じがするんだけどねー。
ま、一つトリビアが増えたから良いかな。(笑)

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA