第34回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)

投稿者: | 2004年9月14日

火曜日はレッスンデー。
今日は仕事場から直に向かったので大変だった。(汗)
蓬田先生から教えられた腕を先生の前で披露できる!と、
勇み足で行ったのはいいが、昨日1日出来なかったせいか、
あまり変わってなかった。_| ̄|○
ただ、「スタッカートが上手くなったね。」と誉められたよ!
やはり蓬田先生のお力はすごい!(レッスンの先生もすごく良いですよ。(笑))
今日はD durの練習から入った。
ポジション移動でのスケールに移弦でのスケールと、2つの方法で行った。
速くなるとポジション移動での方は難しくなるなぁ~~。
せっかくD durをやったので今日も街。
今回はPizzの部分以降をやることにした。
Pizzの部分は音をしっかり鳴らして音程を保てばOKって所まで行った。(^^)
ただ、弓を持ちながらインテンポでやるとやはり辛いんだよねぇ~。
3ポジがメインの部分はだいぶマシになってきたけど、
4ポジに移る部分がどうしても音程採り難いのだ・・・。
かといってこの部分、遅くやるともっとやりづらかったり・・・。(苦笑)
適度なスピードがないとメロディラインがぎこちなくなる。_| ̄|○
まぁ、いずれにせよ、もっと慣れていかないとな~。
最後は、カデ練用のオリジナル部分。
ここはクラがメインの3拍子のワルツなのだが、
伴奏は2ndとVlaがメインなので、1stは結構暇なのだ。(笑)
ただ、高音の下降旋律が結構難しいかな?
その前のラタタッタッというリズムも音程が長6度も離れてるので結構大変。
しかし、ここは日曜のスタッカートの練習もあって、
結構安定した音でこなすことができた。
うーん、今日もまた充実した内容だったなぁ~♪

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA