第73回Ensemble Cadere活動日記。(カデ練)

投稿者: | 2005年8月27日

今日は高円寺のスタジオでカデ練。
本番も近いのではりきって!といきたいところなんだけど、
スタジオの時間が中途半端で、結局あわただしくなってしまった・・・。(^^;
とりあえず序曲を重点的にやるつもりだったけど、
時間もないし、聖~不思議のほこらの方も手をつけていった。
今回解った問題点は、以下の通り。
【序曲】
*縦の線が揃わない。(特に後半)
*ピッチ。(1巡目はだいぶ形になってきた。)
*フレージング。(余裕ないからしょうがないけど、それにしても・・・)
*音量のバランス。(2巡目特に)
*Codaのダイナミクス。(ffの部分は特に意識して。)
*アインザッツ。(アウフタクトでしかも付点リズムなので、特に意識が必要。)
【聖~不思議のほこら】
*Vln.2.とVla.のフレージング。(この曲の要!)
*Vln.2.とVla.のピッチ。(この曲の要!(2))
*メロディのフレージング。(途切れ途切れになるので注意!)
*メロディの音量。(Vln.はもうちょっとだして、逆にFl.は控えめに。)
*個々のフレーズ毎のザッツ。
(メロディと伴奏がシンコペーションになってる場合、どちらかにつられないよーに。)
課題が多すぎるなぁ・・・。(^^;
残された時間でどこまで具現化できるか解らないけど、まぁ、とりあえずやってくしかないなぁ。
練習が終わり、飯も食い終わって、「さて帰ろう!」と高円寺駅に向かったら、
祭のせいでものすごい人が・・・・・。(苦笑)
切符買うのにン10分待ちの行列が出来てるし・・・・。_| ̄|○
そんなん面倒なので、来た道を引き返し地下鉄で帰宅。
最後の最後でドっと疲れたよ・・・・。(^^;

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA