夏休みファミリー・コンサート~ドラゴンクエスト・スペシャル~

投稿者: | 2005年8月20日

今日は名古屋でDQコンサート!
栄にある「愛知県芸術劇場」で行われ、演奏はセントラル愛知交響楽団のみなさん。
名古屋でのコンサートは今年でもう10年になるみたいだけど、
今回はなんと、大規模の「愛知県芸術劇場」で満席だったそーな!
いやぁ~、やっぱりすごいねぇ~~。
今日は、かねこさんと一緒に。去年の東京のコンサート以来かな?(笑)
久々だとゆーのに、早速邪悪なトーク全開で、楽しませて頂きました。( ´,_ゝ`)プッ
曲目は12日と同様、8の全曲。
毎回パワフルな演奏を聴かせてくれるセントラル愛知さんだけど、
今回もまた期待通りの演奏で、大いに楽しませてくれた。(^^)
(ちょっとトランペットが思うように音量出てなくて残念だったけど・・・)
都響と違う点がいくつかあったんだけど、
「急げ!ピンチだ」の打楽器が大幅に違っていた。(まぁ、アドリブだから当たり前なんだけど)
コンガやタンバリン、他にもいろんな楽器を使って盛大に鳴らしていて、
観ているだけでとても楽しい演奏だった♪
その他、違う点って訳じゃないんだけど、席の関係上弦の音量がハッキリ出ていたのは嬉しかった。
芸劇(東京の方)じゃ、1階席後方に座るとどうしても金管や打楽器が勝っちゃうからねー。
序曲の3連符や「この想いを・・・」のヴィオラ、「終末へ向かう」のソロなんかがちゃんと
聴こえた&観れたのは嬉しかった。(^^)
あとは、チェレスタが前面にあったのでちゃんと見れたのは嬉しかったな。(笑)
東京の方はハープに隠れてたんだか、どこにあるかすら解らなかったし。(^^;
あと、今回感じたのが、楽団によって色が違うって点。
言葉じゃ説明しにくいんだけど、都響は都響の、セントラル愛知はセントラル愛知の色があって、
同じ曲だったのもあってか、今回、それが特によく感じられた。
都響は芯があって、セントラル愛知は柔軟な・・・って感じかなぁ?
とにかく、今回もまた色々と勉強になるコンサートだった。(^^)
次は札幌かー。これまた楽しみだなー♪

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA