第69回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)

投稿者: | 2005年7月28日

今日は、特に意味はないんだけど、レッスン風景を録音してみた。(笑)
それについては・・・・公開は・・・・無理だなぁ・・・。_| ̄|○
基礎は前回と同様、B durでターッタの練習。
今回は少しテンポを上げてみたんだけど、問題なくできた。
少しは安定してきたかなー。(笑)
曲も、いつもの通り「序曲」。
ようやく、3連符の部分の細部に入った。
まず注意されたのが、E-Dis(Esで代用)-EやH-Ais(Bで)-Hのように、
同じ指を使う場合、ポルタメントが入ってしまう点。
弓を置く前に指を置くようにいわれたけど、これは難しい・・・・。_| ̄|○
次に、同じC-H-Cというフレーズでも、
A線とG線とでは力の入れ方を変えなきゃいけないという点。
(G線の、ようするに低い方をもっと力強く)
これはボウイングを意識すればいいだけなので、それほど難しくはなかった。
ここからはリズムをターッタターに変えてやることに。
このリズムにはもう慣れてきたなぁ~。
3連符よりやりやすいし。(笑)
と、途中で地震!
結構大きかったねぇ・・・。金魚鉢の中の水が激しく揺れてた。
その時は解らなかったけど、茨城で震度4だったそうな。
関東地方に地震が多くなってるから怖いなぁ・・・。
で、練習再開。
上の指摘を踏まえ、Bを通しで練習。
E-Dis-E Gis-E-Gis H-Gis- E-Dis-Eのようにフレーズ内で移弦する場合や
なぜかG線の3指など、弱点がだいぶみえてきた。
あとは、最後のCの和音の分散・・・。トップのCの音がどうも採りにくい・・・。
速くなると4指-2指 3指-1指の動きもこんがらがるし・・・・。
ここを克服すれば間違えなくなるかなー。
というわけでレッスン終了。
今日も色々と勉強になったなぁ~~~♪

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA