第66回Ensemble Cadere活動日記。(レッスン)

投稿者: | 2005年7月12日

火曜で2週連続は久々かも。(苦笑)
今日もまたターッタのリズムの練習だけど、今までa mollだったのがA durに変わった。
弓のズレと、なぜか楽器を肩と平行にしてしまうクセを直してもらい、(これはすぐ直った)
早めに曲の練習に入った。
曲は先週と同じで、序曲の3連符の部分。
ドシドシドシ~というのをドッッシドーシッッドシー・・・って、口で説明するのもアレなので、
下の楽譜のリズムで練習。
3拍子・2拍子系のそれぞれのリズムパターン
2拍子系と3拍子の最初のリズムはできるようになったけど、
どうも3拍子の2つ目のやつが、つられて1番目のになっちゃうんだよね・・・。(苦笑)
ま、これは数をこなすしかないけど。
これが終わったあと元の8分3連のリズムに戻り、今度はメトロノームを使っての練習。
最初は60からはじめ、80・92・100と徐々にあげていったけど、
危ないところはあるものの、なんとか100までは狂わずについていけるようになった。
これには先生も驚いてくれて、上機嫌のままレッスン終了。(笑)
うーん、こういう瞬間はやっぱり気持ちいいなぁ~。(笑)
さて、家帰ってからまたやるぞー♪

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA