きみはヒロシマを見たか ~広島原爆資料館~

投稿者: | 2005年7月11日

NHKをみてたら原爆資料館のドキュメントをやってたんだけど、
興味あるのでこういうのはいつもみてるというのに、すごく生々しい声ばかりで驚かされた。
原爆症による後遺症で、鷹の爪のような形で生えてきたり、真っ黒くなぜか血管が通った
爪が生えてきたり(切れると出血するらしい・・・)という話や、
遺品が語る持ち主の壮絶な最期など、たった1発の爆弾によるとてつもなく恐ろしい惨状が
ひしひしと伝わってきた・・・。
かなり昔の番組の再放送だったようで、「現在の映像」の中に昭和20年当時からあった建物が
あったり、犠牲者の方に若い方がいらっしゃったりと、そういった面でもとても現実的な映像だった。
今年で60年だから、うちらの世代にとってはもうすっかり「歴史的出来事」になってしまってる
んだけど、決してそんな意識で片付けてはいけないんだよね。
こんな言い方はちょっとアレだけど、
あの恐ろしい日を実際に体験した方は沢山いらっしゃる今だからこそ、
その生の声を聞くことが出来るのだから、被爆者の方々の言葉を訊き、それを受け止めて
いくべきだと思う。
なんでこんなことを書いたかというと、
実はこの番組が終わったあとに別の番組で自殺志願者のドキュメントをやっていて、
ここでもまた、彼らの訴えが生々しく聞こえてきた。
僕はそのような体験はないし、えらそうなことをいえた立場ではないのだが、
こういう方たちにこそこの原爆のドキュメントを見てほしいと思う。
それによって、もしかしたら彼らも生と死についての見解が少しは変わるかもしれない。
もちろん彼らだけでなく、僕らも歴史的事実ということだけで片付けず、
教科書では語られない生の声を聞いて、この事実から色々と学んでいかなければならないと思う。
TV番組でここまで心を動かされたのは初めてかもなぁ~。
とても勉強になったし、僕の生き方に少なからず影響を与えてくれたいい番組だった。
【参考リンク】
広島平和記念資料館
http://www.pcf.city.hiroshima.jp/
長崎原爆資料館
http://www1.city.nagasaki.nagasaki.jp/na-bomb/museum/

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA