遠回り&マルチでローマの松!

投稿者: | 2005年7月4日

今日は研修で先方と3時に近くの駅で会い、案内されるがままに連れられていったんだけど、
いくら歩けど会社がみえてこない・・・・。
内心まだかまだか!?と叫びながら歩くこと30分。
ようやく会社に着いた・・・。_| ̄|○
なんだよ!2つ先の駅のが近いじゃないか!(怒)
で、用を済ませ現地で解散だったのだが、
その最寄り駅までも15分くらいの距離があり、結局迷うし・・・。
うちから自転車で2~30分の距離なのに、
結局帰るまで1時間近くかかっちゃったよ・・・_| ̄|○
もっとちゃんと案内してくれよー!!(怒)
まぁ、なんだかんだいいながらもまだ日の高い内にうちに帰ってこれたので、
早速昨日届いたSACDを聴いてみることに!
買ったのはコレで、
Classics at the Pops
指揮:エリック・カンゼル
演奏:シンシナティ・ポップス・オーケストラ&シンシナティ大学音楽院ブラス・クワイヤ
曲目は以下のとおり。
1.市民のためのファンファーレ (アーロン・コープランド)
2.歌劇 「サムソンとダリラ」より「バッカナール」(カミーユ・サン=サーンス)
3.交響詩 「ローマの松」より「アッピア街道の松」(オットリーノ・レスピーギ)
4.グリーンスリーヴズによる幻想曲(ヴォーン・ウィリアムズ)
5.歌劇 「アイーダ」第2幕より「凱旋行進曲」(ジュゼッペ・ヴェルディ/カンゼル編曲)
6.「夜想曲」より「祭り」(クロード・ドビュッシー)
7.「エニグマ(謎)変奏曲 作品36」より「ニムロド」(サー・エドワード・ウィリアム・エルガー)
8.序曲「ローマの謝肉祭」作品9.(エクトル・ベルリオーズ)
9. 歌劇 「バグパイプ吹きのシュヴァンダ」より「ポルカとフーガ」(ヤロミール・ヴァインベルガー)
10.「祝典序曲 作品96」(ドミトリー・ショスタコーヴィッチ)
ローマの松のために買ったんだけど、他の曲も名曲揃い!
ショスタコの祝典序曲やベルリオーズの謝肉祭、ドビュッシーの夜想曲なんかよかったなぁ!
目当てであるローマの松だけど、最初聴いたときは力強さがちょっと欠けてるかな?と
思ったんだけど、説明書(英語)をよくみてみたら、このCD,マルチchも入ってるじゃないか!
そう!ついにバンダをサラウンドで聴けるのだ!
ってことで、うちのつたないマルチ環境で再生してみたところ、全然違う!
正直、後ろに振るのはバンダだけで良いとも思ったけど、
今まではコンサート会場でしか味わえなかった前後でのオケと金管のやりとりが今ここで実現してるのだ!
しかも、シンシナティポップスのアメリカンで気持ち良い演奏がまた良いし、最高の一枚だった!(^^)
これはオススメ!SACDプレイヤー持ってる人は是非聴いてみて下さいなー♪

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA