葬儀・告別式

投稿者: | 2005年6月13日

3時過ぎにようやく眠れたと思ったら、また7時過ぎにうるさくて起きる羽目に・・・。
まぁ、10時から葬儀だからしょうがないんだけどね。
葬儀場で一夜を明かすってのも初めてなことで、とても不思議な気分だった。(笑)
10時になり、葬儀・告別式がはじまった。
内容は・・・昨日とまったく同じ。
そう。あの町内会長の挨拶もまったく同じ・・・・。_| ̄|○
緊張してあーなったんじゃないのね・・・。(^^;
僕は最前列に座ってたんだけど、横に座ってた叔父が、
「昨日と同じこといってますよ?っていってこい」だの、
「あんな文章で自信に満ちた顔してるから始末が悪い」だの、
ブツブツいって笑わせてくるので、もう大変だった。(苦笑)
孫代表の挨拶でうちらがしゃべったのが一番感動したってあとでいろんな人に
いってもらったけど、喜んでいいもんなんだか・・・。(^^;
で、最後に献花を棺にいれ、火葬場へ。
さすがに祖父が骨になった姿をみるのは辛かった・・・。
で、この後再び葬儀場にもどり、今度は初七日・四十九日の法要。
ここでは父が代表として挨拶。
かなり緊張してて何度かとちったけど、町内会長よりは全然マシだから大丈夫だよ。(笑)
で、なんだかんだでようやく葬儀も終了。
そしてこのまま家に帰り、また宴会。(^^;
うーん、祖父はこういうのが好きだったし、これはこれでいいのかな。(笑)

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA