通夜

投稿者: | 2005年6月12日

今日は祖父の通夜。
通夜は夕方からなので、ゆっくりやすんでればいいものを、
朝5時辺りから年寄り連中がワイワイ騒ぎ始め、
結局7時くらいに起きる羽目に・・・。_| ̄|○
用意なんかは父と叔父と葬儀屋だけでやってるので
うちらは特にやることもなく、ただダラダラと過ごした。
父のすぐ下の叔父がもういきなりビールを飲んでるんだけど、いいんかなぁ・・・。(苦笑)
午後3時。葬儀屋が来て祖父を葬儀場へ移す作業(と儀式)が行われた。
祖父の遺品や孫(すなわち僕ら)が書いた手紙やらをお棺に詰め、
花を添えた後釘を打たれ、運ばれていった。
そしてそのまま車で葬儀場へ。
今日はこの葬儀場に泊まるらしい・・・・。(苦笑)
4:30頃に葬儀場に到着し喪服に着替えると、いきなり夕飯に。_| ̄|○
いくらなんでも早過ぎると思うんだけど、6時から通夜なので、それまでに済ませなきゃ
いけないとのことで、無理矢理押し込んだ。(^^;
6時になり、通夜がはじまった。
本来なら意味の解らない読経をただ聴いてるだけなんだけど、
このときはお経の文と意味が書かれた冊子が配られたので、
眠気にも襲われずに済んだ。(苦笑)
そしてその後、お坊さんの説教がはじまった。
「自分のためではなく、人のためにお祈りをする」なんて感じで、
内容はものすごくためになるものだったんだけど、
このお坊さん、祖父の名前を終始間違えたまま連呼しており、
良い説教も台無しになってしまった・・・・。(^^;
次は町内会長(代理?)の挨拶。
・・・・・・。
こりゃひどい・・・・。_| ̄|○
この人は2枚の紙をもってきてそれを読んでたみたいなんだけど、
2枚に分かれてる文章じゃなくて、2枚とも同じ内容のものだったんだね・・・。
同じ内容を何度も繰り返し、しかもその文章がメチャクチャで、
なんともひどい挨拶だった・・・・。_| ̄|○
「孫をいじめるのが趣味で、最後にはお金でご機嫌を・・・」
っておい・・・・。_| ̄|○
と、終始始末の悪いまま、1時間ほどで通夜は幕を閉じた。
で、このあとは・・・・
やっぱり宴会・・・。(苦笑)
ホントに葬儀なんか?これ・・・・。(^^;
ドンチャン騒ぎは朝の3時くらいまで続き、また眠れず・・・・・。
こんな葬式、はじめてだよ・・・。(苦笑)

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA