FC版DQ7?(笑)

投稿者: | 2005年4月27日

7の「哀しみの日々」をPSGでアレンジしてみた。
最初はハープっぽさを出そうと、12.5%の矩形波を使おうと思ったんだけど、
派手になりすぎるし、上2声を25%でやった方がしっくり来たので、
そっちでやってみた。オケ版の2順目みたいになったけどね。(苦笑)
それにしても、PSGの音の再現がここまで大変だとは思わなかったよ。(^^;
ファミコンで使われてるPSG音源(pAPUというらしい)の仕様は以下のとおり。
パルス波(矩形波)発生装置:2系統
(デューティ比、12.5%・25%(・75%?)・50%切り替え。)
三角波発生装置:1系統 
(4bit波形、音量は基本的に固定。)
ノイズ発生装置:1系統
DPCM:1系統
ミキサー
エディットに関してだけど、これはNESの資料なのでFCでもそうなのかはわからないけど、
なんか、結構細かいことも出来るみたいだね。
APU (Audio Processing Unit)の仕様
ここにもあるとおり三角波は音量調節が出来ないので、ここが一番のネックかなー。(^^;
矩形波は16段階でいじれるから結構自由に動かせるんだけどね。
うーん、PSGも奥が深くて面白いねー。
当分はこれにはまりそう・・・。(笑)

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA