東京大空襲

投稿者: | 2005年3月10日

今日は東京大空襲の日。
今から60年前の今日、東京が火の海にされた。
これはもちろん災害などではなく、人災によるもの・・・。
10万という人々が人によって命を奪われるというのはとても悲しいことだよね・・・。
今は空爆でも一般人が標的にされることはないのに、
(巻き添えを食らって亡くなった方も沢山いるけど・・・)
これは明らかに一般の人も被害を受けることを想定してやったとしか思えない。
原爆とかももちろんそう。
当時の東京の殆どの民家が木造家屋だった訳で、そんな街に
何千発もの焼夷弾を撒けば狙った工場等以外も被害を受けることは想定できただろうに・・・・。
これを突き詰めると責任とかどっちが悪いとかいう話になってしまうんだろうけど、
そういうことではないと思うんだよね・・・。
こういう悲しい現実が二度と起こらないよう、
この東京大空襲や他、日本がしてきた残虐行為を含め、
責任とかではなく、倫理的に考えていく必要があると思う。
少なくとも僕らにできるのは、この日を忘れないこと。
他の国の人たちともっとこういうことを話し合える機会を作っていけたらいいなと思う。
DQ8はトロデーンの手前まで。(笑)

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA