◆ドラゴンクエスト スペシャルコンサート◆交響組曲「ドラゴンクエスト」VII・VIII・IX ベストセレクション

投稿者: | 2016年5月6日

行ってきました!毎年恒例となった河内長野でのコンサート! 演奏は日本センチュリー交響楽団。指揮は、おなじみ渡邊一正さん。

今回はなかなか珍しい7〜9という選曲で、特に9は最近コンサートで演奏されることがなかったし、すぎやま先生や都響以外の演奏はそもそもあったかどうか怪しいレベルwそれもあって、すごく新鮮だった。渡邊さんの、イメージを壊さない丁寧な指揮によって、より洗練されたいい演奏になっていた。

すぎやま先生と渡邊さんの会話の中で、

「バレエ音楽みたいなものも指揮者が必ずしも踊りができる必要がないように、ゲーム音楽でも必ずしもプレイが必要という訳ではなく、スコアを隅々まで読み込むことで、どんな場面でどのように表現されているのかを読み取っていく」

と話していたのが印象的だった。 これは賛否両論あるだろうけど、もちろんプレイしているにこしたことはないだろうけど、ゲームをプレイすることを最低条件にとしてしまうと、逆に両者の相互理解が深まらないだろうし、音楽を通じて理解が深まるという方法があってもいいと思う。

そして、渡邊さんや、新日本フィルで振られた梅田さんなどが、音楽的にドラゴンクエストの音楽を研究して、どんどん洗練されていくのがすごく面白い。ゲーム音楽だけではなく、日本発のオーケストラ音楽として広まっていってくれたらな、と切に思う。

そして終演後は友達とだべって、一泊し、帰宅。途中雨に降られたりしたけど、楽しい2日間だった。 来年もまたやるといいな!

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA