マスコミの姿勢

投稿者: | 2006年1月23日

堀江さん、逮捕されちゃったね・・・。
まぁ、一連の疑惑が事実なら止むを得ないことだし、キチンと事実を述べて刑に服してもらうしかないけど、
それよりひどいなと思ったのが、今までと態度を変えて急にライブドアを叩き始めた
マスコミの対応・・・・。
今まで散々持ち上げてきたくせに、逮捕となった途端、前からやり方がおかしかっただの、
悪いことしたツケがまわってきただのと、今までと180度違う対応・・・。
挙句の果てには、(来るなとは思ってたけど)出馬要請をしたことで政府にも責任があるとか
いいだしたりと、もうなんでもアリだね・・・・。(^^;
野党とかは、世論も後押ししてくれるから、
この事件をチャンスとばかりに急に攻勢に転じるんだろうけど、
そんなやり方が真の政治とは思えないんだよね・・・。マスコミの精神もそう。
もちろん今回の事件が事実ならば許されることではないし、擁護するつもりもないけど、
まだ堀江さんはあくまで被疑者の立場で、これから取調べを経て起訴し、
裁判で刑が確定した時点で初めて罪が確定し刑に服する訳で、
まだ刑も確定してない時点でまるで極悪人扱い・・・・。
メディアという大きな情報伝達手段を用いて真実を伝えるというのが報道なのに、
その影響力をこのように使うというのはいかがなもんだろうか・・・・。
世論ウケする美辞を並べるだけじゃなく、影響力による弊害などもきちんと考えた上で
報道して欲しいと思う・・・・。

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA