無理矢理パンニング。

投稿者: | 2006年1月21日

ものすごい雪だったなぁ~~。(^^;
東京でこんなに降ったのは8年ぶりだそーな。
そーいえば高校時代に大雪で大変だった記憶があるけど、
それ以来になるのか~~
4chでのサラウンド実験だけど、
着メロの「ムドーの城」と効果音のMIXだけじゃつまらんので、オケも混ぜてみた。
しかし、着メロとオケの同期なんて面ど・・いや、難しいことはできないので、
着メロの演奏が終わった後でオケを鳴らすとゆー形に。
そう。「トルネコの大冒険」のCDと同じスタイルだね。(笑)
で、このまま流して効果音重ねるだけってのもアレなので、
比較的無理矢理パンニングしてもいけそうな「戦慄のとき」で、
生データのサラウンドパンニングに挑戦してみた。
ホルンはフロントのLで、そのあとの木管はリアR→フロントL→リアL→フロントR・・・
みたいな感じで。(笑)
ホルンといってももちろんMIDIやバラ録りじゃないので、後ろで鳴ってる伴奏まで動いちゃってるんだけど、それはまぁ、きにしな・・・・(ry
ってな感じで色々動かしてみたら、結構面白いのができた!(笑)
公開したいけど容量でかいし、著作権の関係もあるし・・・うーん。(苦笑)
今度はオリジナルとかMIDIで試してみよう!

カテゴリー: DTM

コメントを残す

Or

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA